【健康行動理論】

「健康行動理論」とは、簡単に言うと、『どんな条件が満たされると、
人は健康によい行動への「やる気」になりやすくなるかを示す枠組み』
のことです。

健康行動理論を学ぶことで、対象者に行動変容を促す働きかけを行う
場合に、「やる気」を引き出すポイントが見えてきます。

代表的な健康行動理論として、以下のものが挙げられます。

健康信念モデル
社会的認知理論(「自己効力感」を含む)
変化のステージモデル
計画的行動理論
ストレスとコーピング
ソーシャル・サポート(社会的支援)
コントロール所在

トップページに戻る